生命保険の不払いを回避する方法

生命保険会社の生命保険不払い問題。明治安田生命保険、日本生命保険、第一生命保険などなど、大手各社から相次いで発覚しています。

万が一の時の為の安心を買ったはずの生命保険なのに、これじゃ何を信じていいのかわからなくなりますよね。


もちろん、生命保険の不払いなんていう状態を生み出す生命保険会社に重大な責任があるのは間違いありませんが、生命保険会社が悪いとばかり言っていても、生命保険不払いのトラブルは回避できません。

自分の身は、自分で守らなくては、ね。


では、生命保険の不払いを避けるために、私達消費者ができることは何でしょうか??


まず、ひとつめは何と言っても告知義務を厳守するということ。生命保険の告知義務違反が元で、生命保険が不払いになることは多々あります。生命保険の外交員がどんなに大丈夫だと言ったとしても、告知義務違反になるようなことは絶対にしないこと。


ふたつめは、生命保険が支払われないケースについて、ちゃんと確認をすること。生命保険の約款を読むことはもちろん大切だけど、それだけでなく、生命保険の外交員にも詳しく聞くべき。そうすれば、その外交員の知識の深さも確認できますしね。


生命保険の営業は、フルコミッションが当たり前の世界。契約する側の利益よりも、自分や会社の利益が優先されていることが、意外と多いんです。自分のための生命保険をきちんと選ぶためにも、ある程度は、生命保険に関する知識を持つことが大切ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。